フレール西経堂ニュース第158号より抜粋

フレール西経堂ニュース第158号より抜粋



■避難所宿泊体験訓練を実施します。


 今年は水害や土砂崩れの多い年でした。

 震災、集中豪雨、竜巻…いつ起こるか分からないのが自然災害。もしもの時に、あなたはどこに行き、何をして家族を守りますか?

 自宅での生活が困難になったとき、避難所での生活が始まります。世田谷区内の区立小中学校は、震災などの災害が発生した場合、近隣住民の避難所に指定されています。

 希望丘小学校では、希望丘小学校避難所避難所担当のフレール西経堂自治会と船橋葭根会、PTA、校外班、周辺住民と協力して「避難所運営委員会」を発足し、毎年訓練を行っています。

 昨年に続き今回も、災害時に医療救護所として指定されている希望丘小学校で、世田谷区の医師会と合同での避難所運営訓練となります。

 基本的には学区内にお住まいの方が対象ですが、ご興味のある方は今回参加して戴き、今後の避難所運営の参考になればと思っております。

 体育館に宿泊し、避難所生活を体験することで、日頃、何を備えておけば良いのか見えてくることでしょう。


○日時

10月18日 土曜日 午後5時 ~ 翌19日 日曜日 午前7時

 午後5時受付開始です。受付カードの記入をお願いします。登録された方には夕食のアルファ米が支給されます。

 医療救護所訓練に参加の方は午後4時より受付を開始します。
 東門(平安さん・ファミリーマートさん向かい側)よりお入り下さい。


○持ち物

夕食用のおかず(缶詰・佃煮)など。ご飯はアルファ米が支給されます。
飲み物 
懐中電灯
宿泊時の寝具(寝袋等)
タオル
靴を入れるビニール袋、
新聞紙又はレジャーシート
虫よけ
子どもの着替え(バケツリレーで水を使います)
その他ご自分で必要と思うもの。

日頃備えている非常持出袋をお持ち下さい。
会場で各自の中身を披露して自慢して戴くもよし。この機会に点検してみましょう。

○参加費
無料

注意
安全確保のため、お子様だけの参加はご遠慮ください。親子での参加をお願い致します。
日帰りの方は出来るだけ、午後9時30分までご参加下さい。
警備等安全上、午後10時から翌午前7時までは門の出入りが出来なくなります。

参加お申込みの方は、事前に各号棟委員、役員にお声掛け下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック